ゆるめの散歩と、筋トレ

最近は仕事が忙しくて、冗談抜きで夢のなかでも仕事をしている。
夢から覚めて、「あれ?これやったはずなのになんで…?」ってすごいげんなりすることが稀にある。

さて、そんな中でも健やかに、しっかりとした「休み」をとるべく、散歩と筋トレに励んでいる。

散歩

散歩、というよりも、地図も見ずに心の趣くままにほっつき歩く、をしている。
あるときは、池尻大橋あたりから山手通りをひたすら北上して池袋あたりまで歩いたり、
またあるときは、南千住から隅田川を渡って、スカイツリーを横目に錦糸町まで歩いてみたり、
あるいは渋谷から東京タワーを経由して、レインボーブリッジを渡ってお台場を歩いてみたりと、かなりの長距離を歩く。

この「散歩」はかなりおすすめしたい。

  1. 家(もはや職場と化してしまった)から出ることができる
  2. オーディオコンテンツを楽しめる
  3. 普段とは違う街並みや雰囲気を感じ取ることができる
  4. 新たな発見があったときに雑談の種になる
  5. 心の整理ができる

最近は GRIII を片手に散歩しているが、たくさんの発見があり、何よりリフレッシュできる。

f:id:raryosu:20210722195551j:plainf:id:raryosu:20210828222213j:plainf:id:raryosu:20210722201418j:plain
撮影した写真たち

筋トレ

自粛の影響か、はたまたただの食べ過ぎか、動かなさすぎか。
ここ2年くらいで一気に太ったので、最近はパーソナルジムに通っている。

そのおかげか、多少痩せてきつつあるし、筋肉がついてきた感じがある。

平日の夜20時半から通っているので、なんとしてでも仕事を切り上げ、意気揚々とジムに通うのである。
それにより「痩せる」「筋肉がつく」以外のいい効果がいくつか出てきている。

  1. 仕事を切り上げるきっかけができる
  2. 食生活が改善する
  3. 食や生活に対する知識が増える
  4. トレーニング中は仕事について考える余裕すらない
  5. 普段関わることのないような人(トレーナーさん)と会話できる

結局の所これもリフレッシュ効果がすごい。
本当に仕事のことを考えずに、ただただ筋肉を鍛え、トレーナーさんと趣味の会話をする。健やかである。

まとめ

リモートワークを余儀なくされ始めた頃は、「寂しい」「やることがない」と言い続け、
部署を異動してからは「仕事ばかりしている」「趣味がない」と苦しんでいた。

結局の所これはリフレッシュのしかたや休暇の過ごし方がわかっていなかったことに起因していたのだろうと思う。
休暇 = ダラダラ過ごす、ではないということを感じている。

今まで触れてこなかったことに触れることがいまの自分にとって最高のリフレッシュとなっていることは間違いない。