自宅での時間の使い方がここ1年で大きくかわった

もともと平日だろうと休日だろうと仕事のことを考えていて、休日がむしろ苦痛でもありました。
しかし、最近は PS4 でゲームをしたり、ギターを弾いたり、掃除をしたり、読書をしたり、買い物やウィンドウショッピングに行くことが増えたり、YouTube や Audible を見聞きするようになったり…。

この変化の原因はなんだろう?と考えてみると、「自宅で過ごすことを意識させられることが増えたから」なのかなと思っています。
コロナで外出自粛要請が出て、リモートワークをするようになるなど生活が大きく変化しています。

よく考えると、ひとりで過ごす時間というのはあまり変わっていないのです。
強いて言えば通勤時間がなくなった程度ですが、もともと通勤時間は片道15分くらい。

しかし、外出を自粛するようになってから、ストレスがとても溜まるようになりました。
原因についていろいろ考えたのですが、「ひとりで過ごす時間のバラエティがなさすぎる」という結論に至りました。
平日、職場の同僚と会っておしゃべりすることがとても楽しく、それが自分の生活に彩りを添えていたのかと思います。
家で仕事をしているとなかなかそういう機会もなく、加えてその真っ最中に部署を異動したことで、より一層同僚とのおしゃべりが減っていました。(いまはまた増えてるけどね!!)

そんななか、PS4 を買ってみて、EDF5 やマイクラ・モンハンなどで遊び始め、ひとりの時間を楽しめるようになってきました。
もともとゲームを好まなかったのですが、特に EDF5 にはドハマリしてしまいました。

【PS4】地球防衛軍5

【PS4】地球防衛軍5

  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: Video Game

そこから、いろいろな物事にふれるようになり、例えば洋服などに多少こだわってみたりとか、YouTube を見てみたりだとか、ギターを買ってみたりしてみました。
おかげさまで、自宅で過ごす時間が苦痛ではなく、むしろ自宅で過ごす時間で「今日はどれをしようか?どんな新しいことをしようか?」という楽しみが湧くようになってきました。

ということで、外出自粛を機に生活が豊かになった、というお話でした。